にじのいろ保育園で園児が毎日過ごす室内や、日々楽しむ遊具・散歩コースをご紹介します。私たちの保育方針や食については、法人ページ をご覧下さい。

 

室内

2階建ての園舎で、園内は木のぬくもりを大切にした優しい部屋づくりをこころがけています。1階には事務室、0歳児保育室、1歳児保育室、厨房とランチルームがあり、2階にはホール、2・3歳児保育室、4・5歳児保育室があります。

室内

室内

 

自慢の遊具

にじのいろ保育園では、木製や手作り遊具を各クラスで取り入れ、遊びを通じた豊かな心身の発達を目指しています。
乳児期は五感を育てる大切な時期。良質な木製の遊具や手作り遊具は、暖かみのある感触、音で子どもたちを満足させます。

各クラス、年齢ごとに興味ある遊具で遊べるようコーナーづくりをし、遊具も自由に出し入れして片付けることを学べるよう、棚に整頓・仕分けしています。

大きい月齢の子どもの部屋では、ままごと、お人形、工作、絵本と部屋の中をコーナーに分けています。イメージを広げてごっこ遊びを繰り返しながら、様々な物・人への理解を深め、子どもたちの社会性を育てます。

「ままごとコーナー」の木製のアーチ棚は、子どもたちの様々な「ごっこ遊び」を引き出す、人気の的です。

遊具