「親の人生は親が主役 子どもの人生は子どもが主役~子どもの育つ力を信じましょう~」
 日時:平成30年3月3日(土)10時~12時
 講師:柴田 愛子氏(りんごの木 代表)
子育て中、「どうしてそんなことをするの?」と子どもに思うことはありませんか?子どもには子どもの理由があるのです。「子どもって、そうなんだ!」と分かると大人の心が軽くなるものです。柴田先生が代表の「りんごの木」では、子ども達がのびのびと、ありのままの姿を受け止められ過ごしています。実話を元にした絵本や著書多数あります。子どもの育つ力を信じることの大切さをユーモアあふれるエピソードでお話してくださいます。参加ご希望の方は、保育園までお電話でご予約ください。

※りんごの木とは:理想の保育を求めて、1982年保育者仲間で横浜市に創設、こどもに関わる三つの分野で活躍中。りんごの木の子どもクラブの保育は、2歳以上の幼児教室として「子どもの心により添う」を基本姿勢に展開。
※絵本:「けんかのきもち」「ぜっこう」「ともだちがほしいの」
 著書:「子育てを楽しむ本」「子どもを叱りたくなったら読む本」「それって保育の常識ですか?」
ringono-ki.org/top.htm

※保護者向けの講座となります。保護者の膝の上で参加できるお子さんはご一緒に参加できます。