12月のもちつき会で作られた鏡もちを年男の職員が木槌で開きました。

その後4歳児クラスが制作したかるたや5歳児クラスが制作したすごろくなどの正月遊びを子ども同士遊び方を教えあいながら楽しんでいました。

開いたおもちはおやつにお汁粉としておいしくいただきました。