保育者が劇「三びきのやぎのがらがらどん」を行いました。
「絵だけのなの?」と最初はプロジェクターから映し出されるのを見ていた子ども達もカーテンが後に開くと、「おっー!」と静かな歓声があがりました。奥行きのある背景、絵本に出てくる岩等、絵本の世界観を大事にしたセットに子どもは引き込まれていました。
劇を観た後、3歳児から「おれだ!おおきいやぎのがらがらどんだ!」とセリフを感情込めて言う程、表現意欲に刺激されたようです。

otanosimi