園庭の畑の移設に伴い新調されたお神輿を5歳児が担ぎました。
今年度は保護者の方にお見せできませんでしたが、子どもたちは「担ぐ」意味を理解し、練習を重ねていく度に真剣さが増し当日を迎えました。
終わった後も「また担ぎたい!」と言い出す子もいる程、熱の入るものでした。「重くて大変だった」という気持ちを上回る自信を持てる機会となりました。
mikoshi1

mikoshi2