運営保育園
  • にじのいろ保育園
  • 大泉にじのいろ保育園
  • 上石神井にじのいろ保育園
  • 南大泉にじのいろ保育園

入園をご検討の方向けに、保育園の見学会を行います。

●日時:2018年5月12日(土) 10:00~10:30

●場所:南大泉にじのいろ保育園

見学ご希望の方は、下記までご連絡ください。

TEL:03-3925-8851

この年度替わり多数のお問い合わせを頂いております。出来るだけお応えしたいところではありますが、まずは新入園児が園の生活に慣れることを主に、地域の福祉・教育機関等の実態等も踏まえた上で、30年度は以下の様に実施したいと考えております。

  • 開始時期:6月
  • 可能な曜日:月・木 0歳児(H29.4.2~H30.4.1生)
    火・金 1歳児 (H28.4.2~H29.4.1生)
  • 対象年齢:(他の福祉・教育機関をご利用されていない方) ※)

※まずは登録してご利用頂けるよう、体制の検討をしております。今しばらくお待ち下さい。

入園をご検討の方向けに、保育園の見学会を行います。

●日時:2018年4月14日(土) 10:00~11:00

●場所:南大泉にじのいろ保育園

見学ご希望の方は、下記までご連絡ください。

TEL:03-3925-8851

「親の人生は親が主役 子どもの人生は子どもが主役~子どもの育つ力を信じましょう~」
 日時:平成30年3月3日(土)10時~12時
 講師:柴田 愛子氏(りんごの木 代表)
子育て中、「どうしてそんなことをするの?」と子どもに思うことはありませんか?子どもには子どもの理由があるのです。「子どもって、そうなんだ!」と分かると大人の心が軽くなるものです。柴田先生が代表の「りんごの木」では、子ども達がのびのびと、ありのままの姿を受け止められ過ごしています。実話を元にした絵本や著書多数あります。子どもの育つ力を信じることの大切さをユーモアあふれるエピソードでお話してくださいます。参加ご希望の方は、保育園までお電話でご予約ください。

※りんごの木とは:理想の保育を求めて、1982年保育者仲間で横浜市に創設、こどもに関わる三つの分野で活躍中。りんごの木の子どもクラブの保育は、2歳以上の幼児教室として「子どもの心により添う」を基本姿勢に展開。
※絵本:「けんかのきもち」「ぜっこう」「ともだちがほしいの」
 著書:「子育てを楽しむ本」「子どもを叱りたくなったら読む本」「それって保育の常識ですか?」
ringono-ki.org/top.htm

※保護者向けの講座となります。保護者の膝の上で参加できるお子さんはご一緒に参加できます。

~いじめ・虐待などから子どもの心と身体を守る~

「CAPプログラム 大人(保護者・地域の方々・教職員)向けワークショップ」

日時:平成30年1月20日 10時~12時

講師:NPO法人 CAPユニット

場所:南大泉にじのいろ保育園 ランチルーム

CAPとは、Child Assault Prevention

子どもが、いじめ、虐待・痴漢などの様々な暴力から自分の心と身体を守るための予防教育プログラムです。

子どもの成長とともに大人から離れ、子どもだけの世界も徐々に大きくなります。

子ども自身が自分で自分の身を守ることが知っていることが重要になります。

若水会では5歳児が毎年3日間ワークショップを受け子ども向けプログラムを体験しています。

参加費無料

参加ご希望の方は保育園まで連絡をお願いします。

03-3925-8851

(受付:9~17時)