南大泉にじのいろ保育園で園児が毎日過ごす室内や、日々楽しむ遊具・散歩コースをご紹介します。私たちの保育方針食については、法人ページをご覧下さい。

室内

2階建ての園舎で、園内は木のぬくもりを大切にした優しい部屋づくりをこころがけています。1階には事務室、0歳児保育室、1歳児保育室、厨房と大小ランチルームがあり、2階には2歳児保育室、3歳児保育室、4・5歳児保育室、一時保育保育室、職員休憩室があります。

バリアフリーの玄関を入ると、正面の階段が天窓から差し込む陽ざしにつつまれ、明るく暖かな雰囲気が感じられます。各クラスは子どもと大人の動線を基に、「遊び」・「食事」・「睡眠」のコーナーに分けられています。
0歳児から大切に読まれている絵本コーナーでは、どのクラスの子どもたちも自分で好きな絵本を選んで楽しみます。
4・5歳クラスの間にある、園舎の丸いカーブ部分となる“図書コーナー”は、絵本をゆっくり楽しみ、選びやすい絵本の並べ方の工夫と壁際に作られたベンチが、きっと子ども達にとって大好きな場所となることでしょう。

室内