年末にもちつきの会でつくった各クラスの鏡餅を年女の職員が開き、一年の幸せを願いました。若水会では、鏡餅を‟幸せのかたまり”と考えており、各クラスで子どもたちと一緒に考えた‟幸せ”を年女の職員と一緒に願いながら鏡餅を開きました。

また、幼児クラスは鏡開きの後にお正月遊びのコーナーで伝統的な遊びに触れました。

みんなで幸せな気持ちを感じながら、今年一年が明るく期待に満ちた年になることが感じられる会となりました。

IMG_6345

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6396 HP