大泉にじのいろ保育園で園児が毎日過ごす室内や、日々楽しむ遊具・散歩コースをご紹介します。私たちの保育方針食については、法人ページをご覧下さい。

室内

2階建ての園舎で、園内は木のぬくもりを大切にした優しい部屋づくりをこころがけています。1階には事務室、0歳児保育室、1歳児保育室、厨房と大小ランチルーム、ナースルーム、相談室があり、2階には2歳児保育室、3歳児保育室、4・5歳児保育室、一時保育保育室、職員休憩室があります。

自慢の遊具

大泉にじのいろ保育園では、木製や手作り遊具を各クラスで取り入れ、遊びを通じた豊かな心身の発達を目指しています。各クラス、年齢ごとに興味ある遊具で遊べるよう、コーナーづくりをして、遊具も自由に出し入れし片付けることを学べるよう、棚に整頓・仕分けしています。

通常の遊具に加え、外遊びできない雨の日には、ダイナミックな遊びが楽しめる大型遊具が登場します。身体と想像力をフルに働かせて、さまざまな遊びをつくりだします。

お城ちゃん

4方向どこからも登ることができ、中には滑り台もついている大型遊具です。くぐる、登る、飛び降りるなどの様々な運動ができるばかりでなく、お家や山、大型自動車などに見立ててお友達との様々な「ごっこ遊び」が広がります。

タイニートット

ウレタンとビニール素材の形の違った、適度な柔らかさをもったパーツを組み合わせる遊具です。1列に並べてでこぼこ道を這ったり登ったり、積み上げてトンネルのようにくぐったり、自動車に見立てて乗ったりして楽しんでいます。


 

魔法の鏡ちゃん

内側と外側に鏡があり、3角形にくみ上げられた大型遊具です。様々な角度で映る自分やお友達の姿を見て、いつもと違う不思議な世界を味わえます。

 

エアポリン

中に空気を入れて「トランポリン」のように遊ぶ、大人気のビニール製大型遊具です。一人でジャンプするだけでなく、友達と手をつないでジャンプしたり、様々な飛び方にチャレンジします。転んでしまっても、互いに笑い転げる声が響きます。