年長児が「おおかみと七ひきのこやぎ」(グリム童話 フェリクス・ホフマン絵 / せた ていじ訳)を題材にした劇をしました。絵本の世界の中で自分の役を演じきろうとする子ども達を見て、これまで一緒に取り組んできた仲間への信頼や、ひとりひとりの意志を感じました。それぞれに性格や個性があり、見ていてとても微笑ましかったです。
DSCF1238小

DSCF4379小